ABOUT US

Costa Classics Piano Studio  

コスタクラシック ピアノスタジオ
〒154-0001 世田谷区池尻2-12-11 サンパレス池尻403
Sunpalace Ikejiri 403.  2-12-11 Ikejiri Setagaya Tokyo
Post code154-0001 
Google Map
TEL:03-5481-5129  
Mobile:070-4133-9958 
Mail:info@costaclassics.tokyo
Contact form 

ごあいさつ 代表 細川夏子(ピアニスト)

  ピアノという楽器は、湿度、温度調節。技術者の調整と、技術者各人の 個性。
そして、どのように「弾かれている状態か」という事で「響き」と 「弾き心地」が
大きく変化します。 コスタクラシックの楽器は 「収録」「撮影」 「リハーサル」
はじめ、各音楽シーンで 「即本番に移行出来る状態」が 「特色」。
湿度、温度を「ヨーロッパの気候」に近寄せ「楽器が 作られた環境」 「響き」を
実現している スタジオです。
 
メディア記事
クラシック情報誌”ぶらあぼ”インタビュー記事”
  
タワーレコード渋谷店CD推薦記事
 イベント案内記事

CDジャーナル誌
 音楽専門誌批評一覧

◆略歴
東京生まれ、5才よりピアノを始める。国立音楽大学卒業と同時に渡仏。パリ、エコール・ノルマル音楽院に入学、リスト弾きとして知られる名匠フランス・クリダに師事。サン・ノン・ラ・ブレテッシュピアノコンクール優勝。ララ・ メリアム国際ピアノコンクール入賞。また、ソロピアノと他に、ヴァンサン ラジョワニ―、カミーユ モラ―ヌ各氏に師事、ドイツ・リート、フランス歌曲解釈法、伴奏法を修め、音楽の幅を広げ同音楽院、演奏家クラスを審査員満場一致、首席卒業。プルミエ・プリ・ドゥ・コンサーティスト(第一位演奏家資格)ディプロム取得。 1996年在仏日本大使館サロンにて日仏交流演奏会にてコンサート開催、フランス・コニャック地方の古城オタールにて(カミュ社主催)コンサート出演。日本では、京都芸術祭、国立音楽大学創立70周年記念コンサートに出演。1998年サントリーホールブルーローズにてリサイタル開催。1999年、京都芸術祭との協賛にて、恩師フランス、クリダ氏を招聘。マスタークラス全国ツアーをプロデュース。2000年パリ郊外のナポレオンの古城、シャトー・ド・シャンにてリサイタル開催。その後、各地でリサイタル、声楽家とのコンサートを行い、ショパン、ムジカ・ノーヴァはじめ専門誌上で「芳醇な音色を持つピアニスト」「分析力の高さが際立つ演奏」「優雅な音色」と評価を得る。2007年駐日ポーランド大使館後援、リサイタル開催。2008年、日仏交流150周年記念リサイタル開催。東京パレスホテル、ディナーコンサート開催。2014年、日本とスペインの国交樹立から400周年となる記念事業で、駐日スペイン大使館の後援を得て、「日西交流400周年記念リサイタル」を開催。同リサイタルライブ録音から、舞曲を中心にした作品を集め、CD「恋は魔術師(El Amor Brujo) として発売。 CDジャーナル誌にて、「作品の真髄に迫る演奏」と評される。2015年(社)全日本ピアノ指導者協会主催、公開録画収録「日本の歌シリーズ」発表。2016年 スペインピアノ名曲集第2弾”入り江のざわめき/アルベニス”(株式会社マイスターミュージック)発売。2作共に、記念イベントをタワーレコード渋谷で(ライブ&サイン会)開催。2016年アルゼンチン全国ネットワークニュース番組”レッド・ノティシアス”にて、CD収録曲から”アンダルシア幻想曲”が紹介される。オーディオ・アクセサリー誌では、ハイレゾ収録"アルベニス/入り江のざわめき"が2017年3月「今月の優秀盤」の一つになり「高音質で定評のあるマイスターミュージックの中でも、特に"情報量"の多い作品。スペインの旅情にたっぷりつかれる」と紹介される。ピアノ演奏とともに、フランス人来日アーティストのマスタークラス、国際コンクール公式通訳者として、また、雑誌記事の翻訳、フランス近代オペラディクテーション指導等をつとめている。(社)全日本ピアノ指導者協会”ピアノ曲辞典”音源提供ピアニスト(公社)日本演奏連盟演奏会員。
◆「彼女はスペイン音楽の新しいタイプのスペシャリストとして広く知られてしかるべき
人材であろう」株式会社マイスターミュージック発売 
CDアルベニス・浜辺のざわめき ライナーノーツより(音楽評論家・柴田龍一著)
◆音源試聴:Tokyo Opera City Recital Hall Live 東京オペラシティーライブ

ピアノ演奏依頼、フランス語(音楽専門)通訳、レッスン依頼はこちらから

Contact Form 

◆取引先
来日アーティスト、都内TV局、制作会社向けにスタジオレンタルがあります。
公開前の作品や、プライバシーに配慮するため、詳細の公表は控えさせていただいています。
◆掲載サイト
(公財)東京観光財団委託事業「東京ロケーションボックス」
(社)全日本ピアノ指導者協会

Greeting  
For an instrument such as piano, the surrounding humidity and temperature
 need to be controlled. Adjustments done by technicians depend on the 
personality of each master.
Also, the "sound" and the "playing feeling" change greatly depending on
 how and in what kind of conditions the instrument "is being played".
The feature of the instruments at this studio is that they enable you to 
concentrate on actual production immediately in such settings as artistic
 photoshoots, rehearsals, etc.
Humidity and temperature here are adjusted so they resemble those of 
the climate in Europe, making it a studio which recreates the environment
 of the place where the instruments were originally produced.
Pianist:Natsuko Hosokawa